小説レビュー その他もろもろとか。

mityururu

RT @cynanyc: バッハ何者www RT @dandori: 来日中のIOCのバッハ会長が、書道を体験し「五輪精神」と書いた、というニュースをやっていて、そんな難しい漢字を書かさなくても、と思って見たら、予想だにしない上手さだった。 https://t.co/I8599
10-20 23:45

新井素子先生の「星へ行く船」シリーズがリカバーされている。もう今となっては作中の言葉遣いが古くさいのだけど、当時のコバルト文庫は最高だった。このお方こそラノベの先駆者なのだ!erikoyaさんの写真 https://t.co/wBcML9BcjW
10-20 23:44

RT @mityururu: 新井素子さんの小説読むのは多分三十年ぶり。小説で口語体を使った第一人者で、今読んでる『もいちど あなたに あいたいな / 新潮文庫』で、作家デビュー35年経過した2010年の作品であっても健在だった。物語は距離や時空をモノともしないね。
10-20 23:39

獺祭が注文した翌日に届くて、持つべきものは友としか言いようがない。 https://t.co/nQ7qGp8WVw
10-20 18:37

動いてるじゃん! https://t.co/9ZSs4UWj25
10-20 18:24

@RieKawatsura もう父の気分であります(●´⌓`●)
10-20 17:47

自分がドラマ制作するなら、不謹慎承知で会社員が自殺するまでを徹底的に描きたい。その人が何故死を選んだのか、回避できた瞬間を幾度も通り過ぎて行くさまを描きたい。死を肯定しないけど、それでも希望は描けるはず。まあ直接的過ぎるから主役は一番近い傍観者が妥当か。スポンサーつかねえな。
10-20 17:04

ドラマは #逃げ恥 #校閲 #IQ246かな。(相棒とドクターXは別格)砂の塔はもう少し様子を。ドラマ制作は難しい。新機軸であっても鉄板のセオリーに視聴者は安心するし、かといって背景が変わった同じ役柄の演出では見飽きたという。視聴者としてワガママだけど、制作側には期待してます!
10-20 16:51

かわええ(●´⌓`●) https://t.co/TdBspHJvgL
10-20 16:40

まだまだ若いけど人格者。いましか発せられない言葉を惜しげもなく出してくる。汚れちまった大人たちが正面から見れないくらい眩しい。 https://t.co/ot8xIOyNUj
10-20 15:15

悪しき遜りの心理であり、誠の真理である。 https://t.co/ZzVeuoqz4t
10-20 15:08

バイキング湯川博士オモロいなあ。「終盤はコンピュータのほうが強いの!間違いない!みたくなっちゃう!あっ」
10-20 12:29

昔のアイドルの歌の上手さと楽曲の良さに震える!アイドルじゃないか。。。アイドル並みのルックスを兼ね備えたヴォイスプレイヤーだった。Miki Matsubara - ニートな午後3時 https://t.co/NR5zk0ilIf @YouTubeさんから
10-20 11:20

関連記事
2016.10.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mityururu.blog136.fc2.com/tb.php/904-166186eb