小説レビュー その他もろもろとか。

6月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:392ページ
ナイス数:67ナイス

ブレイズメス1990 (講談社文庫)ブレイズメス1990 (講談社文庫)
破天荒なキャラクター、痛快で度肝を抜く・・・そう、この著者の描く登場人物は実に魅力的な人間が多い。この一冊だけを読んでも十二分に楽しめるだろう。けれど、この桜宮と東城医大病院に繰り広げられる壮大な時代絵巻は、各時代を駆け抜ける主役の接点に触れることで夢物語の魅力を何倍にも増幅してくれる。例えば後に『チーム・バチスタの栄光』で活躍する桐生先生はこの当時まだ明日を夢みる若者であり、結末を知る読者であれば物語と登場人物のリンクは興味深く期待せずにいられなくなるだろう。年代記の抜けたピースが気になって仕方がない。
読了日:06月20日 著者:海堂 尊

2012年6月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
関連記事
2012.07.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mityururu.blog136.fc2.com/tb.php/353-4d5c3833