小説レビュー その他もろもろとか。

陸山会事件(小沢元民主党代表の資金管理団体の問題)に判決がでた。
まー地方裁判所だけれども結果は概ね<有罪>だそうだ。
世間的な流れでいけば、『そーだそーだ!有罪だろー』と考えられなくもないけれど、司法としてこれはどうなのかな?
裁判所は供述調書を否定(おらおらーとか脅したりとかして公正でないと判断したため)決定的物証もない状況で<推測>に過ぎない判断で有罪にしたのだ。
国民感情としては複雑だ。
悪を罰するは当然だけど、物証もない状態で『俺はやってねぇ!本当だよ!信じてくれよ!』って言っても聞く耳は持たず『お前は怪しい・・・みんな言ってるし・・・なんかはっきりしないし気に食わないんだよ!有罪!』なんてことが罷り通ってしまったのだ。
おお怖っ・・・
小沢さんや、その関係者の肩を持つわけじゃないけど、日本の司法がそれはおかしくないか?魔女裁判としか言いようがない。

朝霞の国家公務員宿舎の建設問題も然り、100億円超の資金をつぎ込み何故今造る?
建設するからにはそれなりの言い分もあるのだろうけど(何だかその他の施設を廃止して差額が出るから、それを被災地復興に充てるんだそうな)今住むところに困っているのは被災地の人なんじゃないのか?
普通のサラリーマンだって苦労してマイホームを手に入れるんだ!現状住むに困っていない国家公務員を大急ぎで救済?優遇?する必要がほんとうにあるのか?
どうにも納得がいかない。

みんな利権とか個人の私利私欲に走リ過ぎてもう目に余るよ・・・そりゃ国家公務員や政治家だって大変な苦労の末に勝ち得た職業だからちょっとくらい儲けていいさ。
だけどもうおかしいよ。金銭感覚が尋常じゃない。

政治家も国家公務員も裁判所も何ひとつ信用なるものがない。
こんな国なのか?なんだか残念で仕方ない。
もっと・・・こんなんじゃなかった。・・・世の中を知らないからこんなことが言えるのか?
自分自身が普通なのか異常なのかもわからなくなるな。

もしも、もしも自分が普通なのだったら、今世の中はおかしいし、真面目な人が生き辛い世の中になってしまったことに間違いはない。

あーなんでこんなにイライラしてるんだろ(笑)



関連記事
2011.09.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mityururu.blog136.fc2.com/tb.php/328-a90fc7ff