小説レビュー その他もろもろとか。

久しぶりのブログはコンサートのお知らせです。

サンマルク時代に10年間ピアノ生演奏をお願いしていた藤野聡さんのユニット『ショコラプラス』

ショコラ・ピアニスト 藤野さん ショコラ・ヴォーカリスト 馬淵さん

☆左がピアニスト藤野聡さん・右がヴォーカリスト馬淵聡子さん

ショコラクリスマスコンサート ショコラ 馬淵さん

☆これは昨年開催したクリスマスコンサートの写真


で、このショコラプラスのコンサートが久々に都内で行なわれるという告知をさせて頂きます。

場所は原宿にあるアコスタジオ
原宿アコスタジオ
地図はこんな・・・JR原宿駅竹下口からすぐのようですね。

今回はクリスマスコンサートということで、クリスマスにちなんだ選曲も期待できるのではないでしょうか。

【CHOCOLAT PLUS CHRISTMAS CONCERT】

・日時 12月16日(FRI) 18:30 開場
            19:00 開演
・場所 原宿 アコスタジオ
・料金 チケット前売り/¥3500 
        当日 /¥4000
・お申し込みは 藤野聡sopfian@t.vodafone.ne.jp  こちらに直接メールでご連絡頂くか、
 ワタシmityu@star.bbexcite.jp  にご連絡下さい。


このショコラプラス・・・ご存じない方に二人の良さを伝えるのは至難の業なのですが(笑)レパートリーの多くはスタンダードナンバーからアメリカンポップス全般を網羅し、ビートルズナンバーなども藤野さんの得意分野であります。原曲の雰囲気を忠実に再現し、それでいて美しいアドリブの数々をはさみながらショコラプラスとしての個性を存分に披露するその様は、うっとりとした懐かしい夢の世界へいざなってくれます。
ヴォーカルの馬淵さんは、写真で見る限り線の細い(いや実際もスリムで細身のスタイリッシュなお方です)容姿から歌も『か細い?』印象を持たれるかもしれませんが、どっこい(笑)けっこうパワフルなところもあって、それでいて透明感溢れる声はいつまででも聴いていたくなるような声質なのです。

クリスマスイブには一週間ほど早いですが、表参道などクリスマスイルミネーションで雰囲気は抜群!クリスマスを迎える最初のイベントとして是非お勧めします!
当日ピアノはベーゼンドルバーを使用!格段の鳴りと音質は木のスタジオに美しく響き渡るでしょう。
楽しみですね!!




2011.11.15 / Top↑
10月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:352ページ
ナイス数:216ナイス

平面いぬ。 (集英社文庫)平面いぬ。 (集英社文庫)
再読。ファンタジックな短篇集。どの話も『童話』的な要素を含む不思議なお話。今回は著者の奥底に潜む温かい潮流を感じられた。お気に入りは『石ノ目』。ギリシャ神話に登場する女の怪物『メデューサ』のオマージュと思われ、結末はある程度予想できてしまう。それでいて乙一流の結末を期待させる筆到に圧倒されるのだ。周到に計算された展開や文体、言葉の紡ぎ方などその卓越した技量により、読者は年老いた女とわたしの関係に心を痛め、切ない気持ちを抱きつつ親子愛について深く考えさせられる。なかなか現実に戻れない読後感に浸るための一冊。
読了日:10月13日 著者:乙一
宣伝会議 2011年 10/1号 [雑誌]宣伝会議 2011年 10/1号 [雑誌]
協賛企業のコメントで自分の中にちょっとしたブレができちゃうんだよねー!それで去年は失敗したな・・・。取りあえず時間はないけど今年は100本以上作品を応募したいな。
読了日:10月02日 著者:山下 實

2011年10月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター


急に仕事が忙しくなって全然本読めてない・・・。
宣伝会議賞のコピーも考えなくちゃいけなかったので、だいぶ本から離れてしまった。
っていうかブログからも離れてましたねー。
最近Facebookの更新はするものの、こっちはまとまった文章になるのでなかなか更新に至らない(汗)

だいぶ落ち着いてきたのでまたこっちも力をいれようと思います(キリリ)


2011.11.04 / Top↑