小説レビュー その他もろもろとか。

念願だったクリスマスジャズライブを無事終えることが出来た。

3日間ともお客様が溢れるほど来て頂き、まずは成功だったといえるだろう。

この「じゃずまるく」という企画は、ワタシの趣味でもあるJAZZを何とか取り入れたいと常々思っていて、一昨年ついに導入!今年は2年目に突入したわけだけど、当初は出演者を集めるだけで一苦労、なかなかまともな演奏を安く引き受けてくれる演奏者なんていないわけですよ(笑)
とりあえず、同じ同士である友人よりピアニストの辺見優司さんを紹介していただき何とかスタート。

その後ネットで埼玉大学モダンジャズ研究会に交渉、出演者募集の広告から尚美の北谷さんとの出会いなど、紆余曲折を経て今年の3日間ジャズライブにようやくたどり着いたのだ。

北谷麻里枝MARIE FRIENDS’ 辺見優司Y’S TRIO 埼玉大学モダンジャズ研究会
左から23日の北谷麻里枝さんのグループ
中央が24日の辺見優司さんのグループ
右が埼玉大学モダンジャズ研究会、岡田くんのグループ
(※リーダーはみんなピアニストなのだ)

まだまだ発展途上だけど、自分が温め続けてた企画が現実となり歩いている姿は、本当うれしくて堪らなかったりもう感無量なのである。

散財しながらもPA機器を揃えるのが最近楽しい変なマニア気分だけど、次は自分の出演を果たせるよう練習を始めようかなどと密かな野望を目論んでいるワタシだ。
2009.12.26 / Top↑
一足早く昨日友人同士で忘年会を開催したのである。

ただ、街は残念ながら閑散とした雰囲気で、経済情勢が不安定な世相を映し出しているようで寂しい。
当初押さえていた居酒屋は「2時間制です」といわれてたんだけど、お客さんが来る事も無く結局3時間半ほど滞在・・・
給料日前もってことも響いているのでわ?・・・と思いつつも世の中本当不景気なのであろう。

果たして我がサンマルクはクリスマスの大一番を乗り切ることができるのか本当に心配でならない。

どこか一抹の不安を抱えながらの忘年会は微妙であった。
2009.12.18 / Top↑
今年は銀杏の紅葉が遅いと思う。
例年11月末から12月初旬に落葉してしまうのに今年はまだ舞っているからだ。

17号バイパスを車で店舗に通ってるんだけど、この道路脇の銀杏が季節に彩を添えていてとってもキレイ。
だけど、このバイパス沿いも良いんだけど、自分の中での銀杏スポットは日進自衛隊入り口の道路脇に連なる大銀杏が一番だと思っている。

ここは綺麗ですよ!

枝の落枝もされず全高20mにも及ぶ雄大な巨木が黄金色に染まり、またその落ち葉で路も黄昏ていく様はまるで濃黄色のじゅうたんのようでもある。
まー両脇にあって道全体が色づくどこかのTVドラマの代表地ほどではないですが、とってもおすすめなのだ。
今年はもう散ってしまって寂しくなっていますけどね。

それにしても暖冬のようで

「めっちゃ寒いわ」


という日が少ない気がする。これならば13日から極大を迎える

「ふたご座流星群」


が苦もなく見られそうな気がしてならない。いつもは寒くて諦めるんだけど、今年はチャレンジしてみるのもよいかなーと(でも雨らしいのですが)考え中なのである。
ふたご座流星群ガイド(はまぎんこども宇宙科学館/(財)横浜市青少年育成協会)
2009.12.10 / Top↑